お祝いの花

開店・開業お祝い

飲食店の場合はスタンド花やアレンジメント、鉢物、観葉植物などがよく贈られます。
贈るタイミング、お花のスタイルなどは、事前に相談しご希望の物を準備するのも良いですね。
開店祝いに贈られる胡蝶蘭には根がしっかりとついているため 「根付く」という意味で縁起が良いとされ大変人気です。

歓送迎、退職祝い、結婚祝い、出産祝い

その場で渡す場合は見栄えのする花束が華やかさをより一層演出してくれます。
ご自宅へお届けする場合はそのまま飾って頂けるアレンジメントや胡蝶蘭などの鉢物がおすすめです。
出産祝いの場合は、お手入れの簡単なアレンジメントが喜ばれます。

公演、発表会、コンサートなど

スタンド花、花束、アレンジメントなど、出演者に合わせたお花を贈ります。
楽屋に贈る場合は、胡蝶蘭などの鉢物、アレンジメントがお勧めです。

誕生お祝い

誕生花
1月 シンピジウム・水仙
2月 マーガレット・フリージア・梅
3月 スイトピー・アネモネ・チューリップ
4月 カスミソウ・藤・都忘れ
5月 スズラン・カーネーション
6月 アジサイ・グラジオラス・バラ
7月 トルコキキョウ・ユリ・ガーベラ
8月 アンスリウム・ヒマワリ
9月 クジャクソウ・ダリア、リンドウ
10月 ガーベラ・秋桜
11月 キク・ブバリア
12月 ストレリチア・カトレア、シクラメン

長寿のお祝い

名称 数え年齢 祝い色 由来
還暦(かんれき) 61歳 数えで61年。満60歳で、生まれた年の干支にもどることから
古稀、古希(こき) 70歳 紺色・紫 唐の詩人・杜甫の「人生七十古来稀なり」に由来
喜寿(きじゅ) 77歳 「喜」のくずし字の、七を3つ重ねた形から
傘寿(さんじゅ) 80歳 黄色・金茶 「傘」のくずし字の、八と十を重ねた形から
米寿(べいじゅ)  88歳 黄色・金茶 「米」の字をくずすと、八、十、八に分かれるので
卒寿(そつじゅ) 90歳  黄色・金茶 「卒」のくずし字「卆」が九十と読めることから
白寿(はくじゅ) 99歳 「百」から横線の「一」を取ると「白」になるので
百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)
紀寿(きじゅ)
100歳 100年=一世紀を表わす「紀」から
茶寿(ちゃじゅ) 108歳   「茶」の字をくずすと、二十と八、十、八に分かれるので
皇寿(こうじゅ) 111歳   「皇」を分解すると、「白(99)と十二」になることから
大還暦(だいかんれき) 120歳   還暦の2倍